人と組織の成長に取り組んでいる企業様に、企業価値向上と人財成長 のためマネジメントプログラムをご提供しております

M&A時代に企業価値、株価を向上させるリーダーを増やす

  • HOME »
  • M&A時代に企業価値、株価を向上させるリーダーを増やす

株主視点の企業価値を増大し、株価を上げていかないと、企業の存続も危ぶまれる時代です。

 M&Aの時代 企業価値、株価を 上昇させるにはどうしたら良いのでしょうか?

 日々の現場のリーダーの意思決定や選択が、企業価値、株価にダイレクトにつながっています。

現場のリーダーこそ、企業価値創造の主役です。

[/wc_column][/wc_row]

しかし、「企業価値、株価を上げるのは経営者の仕事だ」、「そもそも企業価値がよくわからない」と思っている現場のリーダーが多くいませんか?

企業価値、株価を上げるには、「社内に企業価値創造リーダーをどれだけ増やせるか」が鍵となります

%e5%9b%b31-3

・ 経営者のように会社全体を見ず、一人ひとりが、企業価値向上のために、自分の役割を果たしていいない
・ 自らの行動が経営数字のどこにどのように表れるのかを予測できず、行動を自発的に行わない
・ 企業価値は自分には関係がないと感じ、興味が持てず、「企業価値を上げるために何をすればいいのか」が分らない。「やろう!」という意欲を持っていない

%e5%9b%b31

・ 経営者のように会社全体を見ながら、一人ひとりが、企業価値向上のために、自分の役割を果たしている
・ 自らの行動が経営数字のどこにどのように表れるのかを予測して、より良い行動を自発的に行っている
・ 企業価値を身近に感じ、興味を持って、「企業価値を上げるために何をすればいいのか」が分かり、「やろう!」という意欲を持っている

しかし、経営コンサルティング研修で知識を得ることが出来たとしても、行動への意識転換や意欲を高めることは、とても困難課題でした 

リーダーの企業価値創造知識」、「意識」、「意欲」を同時高め、社内に企業価値創造リーダーが増えるプログラム

伊藤忠商事のグローバルリーダー研修等、大手企業で、23年間、多くの実績のある教材 パチオリバージョンアップ

1.株主の視点からの企業価値と株価、などの経営指標と、キャッシュフロー、限界利益、損益分岐点売上高を一つのゲームフォーマットに統一!

2.リーダーが、企業価値、株価を上げるために「実際に何をしたら良いのか」、具体的な行動に落とし込むことができる!

3.新たに「ビジネスステップボード」の導入で、講師による演習手順の説明が不要になり、社内展開がスムーズに!

企業価値評価から経営分析、利益計画まで統一フォーマット(パチオリ図」で把握

%e5%9b%b37

準備

パチオリのBOXを取ります

 

 

1ユニット 1社 1名使用

パチオリのボックスを開けます

カードとボードを使います

ゲームスタート

ビジネスステップボード

step-bo_chanstak-card_01

 

プレイヤーは、各社のCEO(最高経営責任者)となり、ビジネスステップボードに沿って、自社のファイナンスの現状を示すファイナンシャルボードを見ながら、意思決定をし、時にはチャンスカードを選択しながら、経営をしていきます。

利益とキャッシュフローをより多く生み出し、企業価値、株価を高めることを目標とします。(簿記の基礎知識は不要です)

 

1期(1周) 15~30分

 ビジネスステップボードは、1周で1ヵ月を表わし、選択できる24のステップがあります。

「ダブルエントリーアクション」でビジネス情報をファイナンシャルボードに
ファイナンシャルボードA

売上

給料を支払ます

「ダブルエントリーアクション」でビジネス情報をファイナンシャルボードに
ファイナンシャルボード B

確認シートを書きます

成果発表(株主総会)

ゲームを何回か繰り返します

まとめ 振り返り・ディスカッション

「企業価値を向上させるために、PACIOLIμビジネスボードゲーム体験から得られたことは何でしょうか?」

「企業価値向上のために、自部門の果たす役割は具体的には、どのような事でしょうか?」

ご活用シーン 例

社内活用シーン   
 1.経営改革、経営改善、経営風土変革  
 2.新しい経営指標(経済的利益、ROIC、CCCなど) の導入と徹底  
 3.新規事業プロジェクトのスタート、ビジネスモデルの検討  
 4.マネージャー、リーダー育成  
 5.マンツーマンのコーチング  
 6.海外赴任者研修  
 7.グローバルリーダー育成  
 8.BtoB営業研修

外部企業への活用シーン  
 経営コンサルティング、M&A、IPO、事業承継などの経営支援、経営コーチング、次世代経営幹部、リーダー育成、経営セミナーなど  公開セミナーも可能です(但し、中華人民共和国内を除く)

 ロイヤルティは不要です

 

「パチオリ」のこれまでの主な企業研修、セミナー実績 (敬称略)

丸紅、伊藤忠商事、三菱マテリアル、花王、オリックス、イオン、エルメス、藤田観光、日本生命、JT、NEC、オラクル、日本政策金融公庫、日本生産性本部など

 

「会計のフレームワークを早く身につけられるパチオリ学習法」
     早稲田大学ビジネススクール(MBAプログラム)教授
     Ph.D 公認会計士 西山茂

戦略やマーケティングは「どう考えるか」から入っていきますが、財務会計は「フレームワーク」を理解してから「考える」プロセスに進みます。したがって、この「会計のフレームワーク」をどれだけ早く身につけることができるかが、重要な課題になります。

これまでは、この課題に対してなかなか有効なものはなく、「会計の全体像」や「フレームワーク」が見えてくる前に挫折してしまう人も少なくありませんでした。

「パチオリによる学習法」は、この課題への解決策として非常に有効だと思います。日本では、欧米に比べると経営幹部の中でも経営数字の概要を把握していないという人多く見られます。「パチオリ」は、職場で仕事の合間などに復習するのにも好適です。

 

1ユニットの内容

1ユニット (一人用)
 ・ボード3枚  ー①、⑥、⑦
   ①  PACIOLI μ Business Step Board
   ⑥  PACIOLI ZU Financial Board A
   ⑦  PACIOLI μ ZU Financial Board B

 ・カード210枚 ー②、③、④、⑤
   ②  PACIOLI μ Financial Card
   ③  μCard
   ④  Chance Card
   ⑤  Stakeholders’Conditions Card
   
 ・ユニットの内容とゲームでの役割カードリスト付き
   
 ・トークン1個(色は決まっていません)

 ・確認シート6種類 (トライアルゲーム記入例付)
   ① 「ファイナンシャルレポート」 
   ② 「財務分析」 
   ③ 「株価」  
   ④ 「企業価値創造額(EVC)」 
   ⑤ 「ROICバリュードライバー」 
   ⑥ 「利益計画」

  ・振り返りシート
   ① Reflection Sheet

  ・フォーマット活用事例1種類 
   (日産自動車による三菱自動車工業の株価算定記入例付)

外形寸法:246×173×35 mm
重量:508 g

 

複数unit

複数のunitで、ゲーミングを実行することで、振返りが活発化し、組織への広がりの効果が一層大きなものになります。

step-board_02-1

pacioli_2p-03

step-board_03-1

pacioli_3p_030

 

販売は終了しています

 

 

パチオリミューご購入関するご依頼お申込みフォーム (必須)

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

貴社名 (必須)

所属部署名

役職名

住所(ご郵送先)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

ファクシミリ番号

パチオリミューのご購入ユニット数をお選びください (必須)

ご依頼書類の送付方法をお選びください (必須)

どのようにお知りになりましたか?

ご紹介者がいらっしゃる場合は、ご紹介者名をご記入ください

その他



 

「企業体質変革・強化サポートレンタルプログラム(基本期間3年間)」利用可能です。

企業体質変革・強化サポートレンタルプログラムはこちらへ PACIOLI μ Q&A 企業価値創造ビジネスボードゲーム PACIOLIμ 講師派遣のご依頼「PACIOLI μ 経営体質強化・変革セミナー」を開催されませんか?

 

PAGETOP