人と組織の成長に取り組んでいる企業様に、企業価値向上と人財成長 のためマネジメントプログラムをご提供しております

御社では、企業価値向上と人財成長において、このような経営課題がありませんか?

 

Ⅰ 企業価値向上

1.部門ではなく、全社的な観点から戦略の方向性(ベクトル)が共有されていない・・・

2.企業価値の向上について、自らが主体的に関わっているという意識が低い・・・

3.在庫が多い、顧客への売掛金回収の意識が低いなど、キャッシュフローの重要性が意識されていない・・・

4.固定費を上回る利益の必要性と利益を上げる具体的な行動(価格×数量)の関係が、浸透しきれていない・・・

5.BtoBの企業向け営業力の強化が必要だ・・・

 

Ⅱ 人財成長

6.どうも経営理念の浸透が十分ではない・・・

7.組織風土を変革していきたい・・・

8.組織内のコミュニケーションが少なくなっているのでは(表面的には、ITで、活発になっているようだが)・・・

9.研究開発の部門で、もっとモチベーションを高めて、活性化していきたい・・・

10.若手人財のきめ細かな成長と職場への定着、早期戦力化に勉めたい・・・

 

マネジメントプログラムツールは、ビジネスの向上のために、人の参加と主体性を促す場を作り、関与する人々のモチベーションを高める非常に有効な方法です。
当社のマネジメントプログラムツールは、
ラーニングデザインされたビジネスのゲーミフィケーション(ゲーム感覚を取り入れた)プログラムで、人と組織の変革がデザインされています。

あなたの会社では、社員一人ひとりの意識と組織の方向性が一致していますか?

個人の意識と組織の方向性が一致せず、意識統一ができていないと、人の成長が直接は組織の発展に役に立ちません。人と組織のそれぞれの努力が空回りして、成果をもたらすことができません

組織と個人の意識が統一され、同じ方向に向いていければ、人の成長が、そのまま、組織の成長と発展に結びつくことができます。組織も個人も理想的な状態になることができます。

現状では、知識の習得が個人ベースになって、ただの「勉強」になっていて、組織の力に結びつけられていないという問題になります。

組織としても「学習する組織」を可能とする方法がないということになります

一人ひとりの気づきと成長が、共通の認識によって、組織の方向性への意識の変革と意欲の向上となり、組織の成長に直接つながる方法があります

マネジメントプログラムツールでは、

気づきと変革、共通認識の土台、知識創造の場ができます
個人と組織のベクトルが揃います

知識、意識、意欲が向上します
個人の成長と組織の発展が同じ方向に揃い、組織の大きな力が形作られます

テーマごとにプログラムがあります。
お客様との接点を深める営業にも活用できます。

ただ今、ホームページを改訂中です。ご迷惑をおかけしています。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP