徳の特徴、徳がもたらす活動の成果は何だろうか?

「美しい」こと。

善いものは、美しいものである。

勇気という「徳」、その勇気がもたらす活動の成果は、美しいものだ。

「特定の個人にとってよいもの(それは、自己中心的なものだ)ではないもの、

このようなものは、美しい」

「すべて、自分自身のためではなく、他人のために果たされた成功は美しい」

「自分によくしてくれた人々のために果たされた成功もそうである。なぜなら、それは正しいことだから」

「また、善意の施しも美しい。なぜなら、それは自己中心的でないから」 (1367a)

「美しいもの」は、まだまだある。

「人々がそのことで恥ずかしく思うものと正反対なものは美しい」

「勝利や名誉も美しいものに数えられる」

「人々の記憶に残るような行為も美しいものである」

「利を生まない所有物は美しい」…。

人に益を与えることのできる「徳」を持つこと、

そして、その「徳」の活動の成果には、「美しい」という特徴があった…。