ある経営者にお会いした。

創業期に大変な苦労をされ、今は大変な隆盛だ。

創業期に「鉄の意思をもってやりぬくこと」を学んだと話されていた。

その経営者は、苦労をしていた頃、NHKで放映されていたドラマの中のあるセリフが忘れられないと言う。

「人間の価値とは、一流大学を出たとか、大きな家に住んでいるとか、財産があるからではなく、人生でいくつの『試練』を乗り越えてきたかで決まる」

「試練」を乗り越えるとそれだけ財産になるというのは、勇気を与えられる。

乗り越えた「試練」の大きさと数、その財産こそが価値となる。

経営も人生も同じだ。