ある起業家が、成功した高名な経営者にアドバイスを求めた。

その経営者のアドバイスとは…?

「どんなに良いものでも『時流』に乗らなければ売れない」
というものだった。

「時流」は、人々の関心を表わす。

どんなに「良いもの」でも、人々の関心が向かわなければ、売れない。

人々に関心がなく、認知もされなければ、「良いもの」かどうかもわからない。
 
したがって、タイミングが大事だ。

人々の意識より「半歩」だけ先を行くことが必要だと言われる。

半歩より先を行っても、やはり「時流」に乗れないのである…。