社長のためのポーター競争戦略 その1-31 「特定の地域への集中 」

ポーターは、多数乱戦の業界に対しての対処法を9個挙げている。

対処法 その7/9

多くの地域へ手を広げると多数乱戦業界の難しさは、ますます「骨身にしみる」ことになる。

活動範囲を広げて、規模を大きくしても、それに見合った効率性は得られない。

地域を限定して深耕する戦略は、非常に効果があがる。

一つの地域に限定して、流通センター、営業所などの設備を置く。

マーケティング、営業活動、セールス活動、広告も集中することですべてが効率的だ。

この戦略は、流通業界では、「ドミナント戦略」として知られる。

「ドミナント」とは、優位とか支配とかを意味する。

ある地域に、集中的に出店するなどして、圧倒的な支配力を持つことだ。

点から線へ、線から面へと展開する。

1つの店舗から2つの店舗へ、さらに三角形に三つの店舗を配置すれば、地域を囲むことができる。

流通や広告などの面でも非常に効率的に運営できる。

多数乱戦業界で、規模によるメリットを得にくい場合は、「集中戦略」によって、

特定の地域で圧倒的なシェアを目指すべきだろう…。