社長のためのポーター競争戦略 その1-35 「戦略の罠2」

2)戦略的な「規律」の不足

この業界では、特に戦略的な規律が必要だという。

戦略的「規律」とは何だろう?

「あれこれ」と手を出さないことだ。

何かに集中するか、専門化しなければならない。

甘い気持ちで、不得意なことに手を出したり、

調子に乗って、欲を出してはいけない。

そんなことをしていると、「多数乱戦の罠」に、はまってしまうのだ。

この業界では、よっぽど自己に厳しく、ひとつのことに集中するという態度を貫かなければならない。

それが、「戦略的な規律」を持って対処するという意味だ。