FB フェイスブックの株式公開 IPOが、18日に行われる。

順調に行けば、調達額は、1兆円以上にもなる。

28才の創業者のザッカーバーグ氏も保有している株の一部を手放し、4000億円くらいを得るようだ・・・。

世界で9億人とも言われるユーザー数は圧倒的だ。

しかも、ユーザーは、(ほぼ)「個人情報」を公開している。

このユーザーの情報が広告効率をあげるということで、株価が高くなるのだろう。

IT企業では、これまで、猛スピードで株価が上がるが、その後、一気に下がるという企業も多かった。

ソーシャルネットワークの雄であるFBはどうだろうか?

ここがピークか?

それともここからさらに上昇するのか?

高い株価は、今後の広告による収益を先取りしたものだ。

ソーシャルネットワークの「個人のつながり」の中に、あまりにも広告が増えてくると煩わしく思う人が多くなるのではないか?

と個人的には予測するが・・・。

ともあれ、初めての株価と今後の推移が注目される。