厳しい冬の寒さが続いている。

しかし、日差しの中にふと春の気配も感じる。

震災からもうすぐ1年になる。

3月18日(日)に、銀座ブロッサムで、宮城県石巻市、東松島市の震災で被災された方たちによるミュージカル「100通りのありがとう」が上演される。

震災の体験と全国から寄せられた支援への感謝の気持ちがオリジナルのミュージカルになった。

メンバーは、3才から82才の市民およそ100人。

初めてのミュージカルだ。

現在、プロの指導を受けて、猛練習中。

「多くの支援のお陰で元気になったことを伝えたい」とメンバーは意気込んでいる。

テレビや新聞の取材(中にはフランスのラジオ局も)が増えているが、一般にはまだまだ知られていない。

18日は、13:30分開演と16:30分開演の二回。

料金は、4,000円(被災地支援にあてられる)。

3月下旬には、仙台での公演も予定されている。

知人が応援プロジェクトをやっているので、協力しています。

「拡散」などよろしくお願いします。

「ありがとうを言いに行こう♪プロジェクト」 ホームページ

http://minna-arigato.com/