「組織のリーダーとして欠くべからざるものは何か?」

北陸ミサワホームの創業者の林氏は、西堀栄三郎氏にいきなり、こう問われた。

西堀氏の講演に感動して、挨拶に行ったときのことだ。

西堀栄三郎氏は、京大教授でもあり、「タロジロ」で知られる第一次南極越冬隊長でもあった。

「それは愛や」

「あなたが人に何かをしてあげて、相手が喜んでくれる。それが愛や」

「愛される会社で倒産した会社はない」

と言われた・・・(雑誌「致知」7月号より)。

西堀先生の「石橋を叩けば渡れない」という本は以前読んだ記憶がある。

先生は、「雪よ岩よ、我らが宿り」の名曲「雪山讃歌」の作詞者でもあり、世界的探検家・登山家だった。

「人材を育てる方法はただ一つ。

仕事をさせ、成功させることである。

成功経験が人を育て、さらに大きな仕事をさせる」

西堀語録の一つだ。