「ワールドフェイマス(世界的に有名である)」は、エクセレントカンパニーの条件だ。

もちろん、企業の名声は、目的ではなく結果として得られるものだ。

この場合の「ワールド」とは、必ずしも空間的な広がりを持つものに限らない。

一般的に知られていなくても良い。

お客様のこころの中で大きな存在感を示す会社が、

「ワールドフェイマス」企業と言えるだろう。

規模の大小ではなく、自社に誇りを持つことができれば、社員の満足度があがる。

社員が誇りをもって、ビジョンに方向性を一致させて働く企業が、「ワールドフェイマス」になる。

ラーニングデザイン・アソシエーションは、企業のための「ワールドフェイマス」プログラムを提供している。  今週、プログラムの一つをプレスリリースで発表している。

http://www.ladea.jp/