マーケティング戦略のSTPステップ

S (セグメンテーション) どの市場で

T (ターゲティング)    どんな顧客に

P (ポジショニング)    どんな位置づけで

が決まったら、次に具体的なマーケティング戦術を練ることになる。

そのキーとなるのが有名な 4Pだ。

4Pとは
・プロダクト(Product)商品
・プライス(Price)価格
・プレイス(Place)流通
・プロモーション(Promotion)広告・PR・販促

この4つの頭文字を取ったもの。
また4つのPを組み合わせることをマーケティング ・ミックスともいう。

・どんな商品を、
・いくらの価格で、
・どんな店で、あるいは場所で、
・どのように告知するか
を設計することだ。

サービス業では、さらに3つのPを加えて7Pで考えるべきだと言わている。

・ピープル People 人的サービスの質
・プロセス Process サービスの提供方法
・フィジカルエビデンスPhysical Evidence 物的証拠 だ。

これらは、サービスと言うものの特徴から必要なものだ。

次回、もう少し詳しく考察してみよう・・・。