「エゴ 対 エコ」 つまり「ego vs eco」とうポスター?があることを教えてもらった。

日本語で言うと。「エコ」に「濁点」がついたものが「エゴ」だ。

英語では、「eco」の「c」に、ちょっと横棒がついて「g」になったものが「ego」だ。

なるほど、ちょっとした違いだった。

ポスターだから、それぞれが図になっている。

「エゴ」の図の方は、三角形をした生態系の頂点に人(男)がいる。

一方、「エコ」の図は、全体が丸い図になっている。

端にいるのが、男、中にいるのが女だそうだ。

「ego」と「 eco」。

文字では、ちょっとした違いだが、意味としては大きな違い。

妙に説得力があった。