孫子勝利を収める組織の五つの原則が、孫子「謀攻篇」にある。

これをチェックリストにしてみる。

1.今、戦うべきなのか、まだ戦うべき時ではないのかを的確に判断できるのか?
情勢を冷静に見極めることができるのなら勝てる。

2.大は大なりに、小は小なりの組織運営ができるのか?
相手に合わせて自己の組織運営が的確にできるのなら勝てる。

3.組織の上の者も下の者も、目的、利害を一つにしてまとまっているのか?
表面的だけでなく、それぞれの心の「欲」も同じならば勝てる。

4.こちらは、よく準備をして、相手は油断がある状態なのか?
こちらはよく鍛錬して隙がなく、相手におごりや慢心があるなら勝てる。

5.現場の長に委任できる信頼関係があるのか?
現場の長が優秀で、細かい指示をしなくてもよい信頼があるのなら勝てる。

「彼を知り己を知れば、百戦して危うからず」と言う。
しかし、五つの原則を見ると、
「彼を知る」よりも「己を知る」ことの方が数倍難しいと感じられる。