渋谷駅東口。

新たな複合施設「渋谷ヒカリエ」が本日オープンする。

東京急行電鉄が開発した34階建てのビル。

高層階のオフィスと、百貨店、ショップの他に、ミュージカルのための劇場、ホールなどの文化施設が入っている。

この場所には、以前、「東急文化会館」があった。

東急の後藤慶太氏が、西の阪急にならって、「文化」のある魅力的なターミナルビルをつくろうとしたものだ

(星座が見える「プラネタリウム」もあって、私も兄と何度か通った覚えがある・・・)。

「ヒカリエ」もこのの遺伝子を受け継ぐという。

渋谷は、名前の通り、深い谷にある街だ。

近辺に多くのIT企業が集まり、「ビットバレー」と言われた時代もあった(今度のヒカリエには、「DeNA」が本社を移転させる)。

原宿、青山、代官山などのファッションストリートにもつながる渋谷は、常に新しいものを生み出す「ルツボ」だ。

渋谷の新たな変化が楽しみだ。