お尋ねがあったので、昨日のブログについて少し補足します。

パチオリ図は、お金の動きを表す図です。

お金の動きは、企業でも個人でも同じ形(パチオリ図)で捉えることができます。

パチオリ図では、「現金」は、いつも左の上に位置します。

この現金を増やす理由が、パチオリ図の他の部分に現れてきます。

企業では、「パチオリ図」で、経営計画を作成することができます。

”巳”の字の下の部分が、「利益計画」になり、

”巳”の字の上の部分が、「資金計画」になります。

パチオリ図によって、利益計画と資金計画を一体的に検討することができます。

例えば、ディスカウントの店「ドンキホーテ」やメーカーの「未来工業」などの「非常識戦略」と呼ばれるものは、利益・資金一体の戦略から導かれます…。

”巳”という字の形に似た「財の図」、「パチオリ図」。

これをコントロールすることができれば、財運が高まります。

永続する財運とは、相手を豊かにする「利他利己」の原理です。