フランクフルの「生きがい発見の心理学」

「人生よ、私に意味を教えてくれ!」

ではなく、

「さあ、あなたが『答え』を出すんだよ」

「あなたが 『人生の意味」を提示するんだよ」

「人生は『・・・だ』 とあなたが生きてその答えを書いていくんだ」

そのように、フランクフルは教えている。

「あなたは、『誰か』や『何か』に待たれている存在だ」

「いつかあなたは 『それ』を 見つけるだろう」

今は苦しくても、いつかは、あなたは「それ」を見つける。

その時、あなたは、人生に「YES」と言う。

「そうだ、これだったのだ」

「私を待っていたこと、私がやるべきこと、私が会うべき人、私を待っていたコト」に

今、ようやく出会えたのだ…。

あなたが、大きな声で「イエス」と言えなくても、

人生は、そっと「イエス」と言ってくれる・・・。

私たちが「誰かを」待っているのではない。

私たちが「誰かから」待たれているのだ。