今年も早くも年末となった。

年が明けると新入社員を受け入れる4月までが早い。

人事部などでは、そろそろ来年の新入社員研修なども企画が始まるころだ。

マナー研修、コミュニケーション研修も必須だろう…。

企業としては、一刻も早く社会人の自覚を深めて、戦力になってもらいたい…。

学生の意識をどのように早く社会人、企業人の意識に変えるか?

意識を転換するには、講義だけでは難しい。

少し、ハードな印象があるが、キャッシュフローを体験できるビジネスゲームは、学生から社会人への意識転換に効果が高い。

特に単なる遊びではなく、しっかりとした構造を持ち、お金の流れを目で見ながら、リアルに体験ができるものがいい。

「パチオリ」のキャッシュフロービジネスゲーム(CBG)は、こうした点で、評価が高いものだ。

基礎をじっくりと確認しながら、研修の仕上げとして実施すると非常に効果的だ。

「CBG」は、企業のスタッフでできる「パチオリ基本プログラム」にも収録されている。

少人数の新入社員の場合、自社のビジネスの流れを踏まえて(楽しみながら)、じっくりと教育できるメリットもある。