部下のやる気、モチベーションを生み出し、維持し続けるかどうかは、マネージャーにとって大きな課題です。

やる気を生み出す「鍵」は、自分の行動がどのように結果につながるか、がわかることです。

それが分かれば、行動と結果がつながり、結果から次の行動へのフィードバックもできるようになります。

ビジネスの結果とは何でしょうか?

それは、やはり「数字」です。

ビジネスの数字が分からない、読めない、ということは、結果がわからないということになります。

ラーニングデザイン・アソシエーションでは、マネージャー応援ツール「パチオリ」を企業内で自由に

使用できるプログラムの提供を開始しました。

「パチオリ体験」によって、「いい会社をつくる5つの処方箋」を知り、ビジネスのストーリーを自ら紡ぐ能力をつけ、やる気が高まります。

詳しくは、こちらで http://www.ladea.jp/yaruki