北朝鮮情勢もとりあえず、後継者への権力の継続が進んでいるようだ。

組織をとりまくマクロ環境の認識としてPEST(ペスト)の枠組みがある。

・政治の P (Political)

・経済の E (Economical)

・社会の S (Social)

・技術の T (Technological)

の頭文字を合わせたものだ。

便利な覚え方だ。

しかし、ますま重要になってきているのが、環境の視点。

もう一つの E (Ecological)、つまり「エコロジー」だ。

これは、欠かせない。

これに L (Legal) 「法律(あるいは行政)」の視点を入れる。

こうして、上記のPESTの4つの視点から、PESTEL(ペステル)の6つの視点に拡張して、

環境分析を進める方がより実務的だろう。