「STP」とは、マーケティングのプロセス。

セグメンテーション、ターゲティング、ポジショニングの頭文字をつなけたものだ。

マーケティング活動で、

狙いを絞らずに、漫然とやみくもに努力してもあまり効果的とは言えない。

努力を無駄にしないためには、次の質問に答える必要がある。

「自社が満足を提供できる可能性が最も高い顧客、

それは誰か?」

その顧客を探すためには、

大きな市場をいくつかに分けることから始める。

それが、セグメンテーションだ。

ニーズや好みが異なる購買者のグループを探す。

何をキーにして探すのかが問題だ。

「分けるために分ける」のではない。

自社にとっての「最良の顧客」を見つけるためだ。

市場の特性、市場の中でのニーズの違うグループ、

これまでの自社の顧客のプロフィールなどからセグメントのための軸を探す。

「~であるか?」

あるいは、

「~でないか?」

という仮説を立てながら検討してみる。

市場をうまくセグメントできたとき、

「自社にとっての最良の顧客」、

つまり

「自社が満足を提供できる可能性が最も高い顧客」

も見つかっている可能性が高い。