複雑で、深刻な問題というものがある。

こうした「大きな問題」を解決するには、
何か根本的な「大きな変化」が必要だ、
と普通は考えたくなる。

「大きな変化」が必要だとすれば、
自分一人でそんな変化を起こすことは難しいと
無力感を感じてしまう…。

しかし、「小さな変化」で「大きな変化と解決」を生みだしていく方法もある。

丘の上から転がっていく雪だるまのように。

やるべきことは、ただ小さな雪だるまを作って丘の上から転がすこと。

障害物を取り除いてやれば、
雪だるまは、転がり落ちる距離が長いほど、大きなものになっていく。

初めから、いきいなり大きな雪だるまを作るのはとても大変だ。

しかし、掌ほどの雪だるまなら誰でもすぐにできる。

最初は小さな変化でも、障害を取り除いていけば、大きな変化を生みだすことができる。

「大きな変化」を生みだすことが必要な場合でも、
小さな変化から積み重ねていくと、
大きな変化が生まれる。