日曜日(27日)に、今期3勝目をあげた女子プロゴルファ-の横峯さくらさん。

この勝利で今期の賞金女王も引き寄せ、絶好調た。

横峯さんは、最近の好調の原因として、8月から契約した専属のメンタルトレーナーのアドバイスをあげている。

トレーナーから、「OKラインを下げよう」との助言をもらったという。

常に100%のプレーを求めず、60~70%でもその結果を受け入れ、「OK」ととらえるということだ。

最終日も横峯さんは、「さらにスコアを伸ばしていきたい」との意気込んでいたが、トレーナーの森川さんのアドバイスは逆だった。 「2位にある程度追いつかれてもいい。最後の18ホールを終えて1打でも勝っていればOK」と考えるものだった。

最終日もティーショットが不安定だったが、このアドバイスで、いらつくこともなく集中力を維持することができた。

「自分に素直になる」、

「無理にポジティブに考えず、自分のそのままの感情や結果を受け入れる」 ことで、

「自分に過剰に期待せず、目標値を下げることで気持ちが楽になった」

と横峯さんは振り返る。

「OKラインを下げる」

頑張り過ぎたり、完璧さを求めがちな人には、有益なアドバイスになると思える・・・。