歌舞伎俳優の九代目松本幸四郎。

歌舞伎の他にも幅広く活躍する。

なかでも、ミュージカル「ラ・マンチャの男」は、26歳の時から演じ続けている。

それから43年。

今年8月19日に通算上演回数が1200回に達した。

この日は、松本幸四郎の70歳の誕生日でもあった。

「あまり目標ということは意識していなかった・・・」

「今を愛する」

「今がいとおしい」

「今日という日の積み重ね」

とインタビューで述べていた・・・。

会場では、出演者と観客が「ハッピーバスデー」を祝った後に、主題歌「見果てぬ夢」を全員で歌った。

最後に幸四郎が、一人で登場。

英語で「見果てぬ夢」を歌った。

誰にでも「見果てぬ夢」がある。

「見果てぬ夢」へ向かって、「今」を愛し、積み重ねていくことで、いつの間にか偉大なことが成し遂げられる・・・。

本日夜10時よりNHK番組「我は勇(いさ)みて行かん」で、幸四郎の激しい稽古の様子などが放映される予定だ。