リーダーに必要なコンセプチュアル・スキル  

第6項目  

「クレディビリティ」 「Credibility 」 

「クレディビリティ」は、「信頼性」とか「確実性」と訳される。

辞書によれば、

・「信用されたり、信頼されたりすることができること」
・「信用や信頼に値するだけの質(クオリティー)」

「クレジット・カード」は、「支払うだろうという信頼に値した人」だけが持てるカードだ。

信頼とは、将来についての行動だ。

正確に言えば、「将来、あの人ならこうするはずだ」という「期待」に基づいている。

未来のことは、誰にもわからない。

本人の意思に任されている。

しかし、「あの人なら、きっとやってくれるに違いない」という人々の期待。

そういう期待を集めて、見事にそれに応える。

そういう人をリーダーという。

何度も「期待」を裏切った人は、終いには誰からも期待されなくなってしまう…。

「信用」や「信頼」は、人々の「期待」の裏返しだ。