戸建て住宅首位の「積水ハウス」。

「積水」の名前は、中国の兵法「孫子」から名づけられた。

「積水」とは、「水を蓄える」ことだ。

孫子に「積水を決するがごとき」とある。

「勝者の民を戦わしむるや、

積水を千仞の谿(せんじんのたに)に決するがごとき」とある。

「勝つ者は、

満々と貯えた水を、

深い深い谷に一気に落とすように

戦う」

「十分な準備と集中が必要である」ということだ。

積水ハウスは、積水化学のハウス事業部が独立した会社だ。

積水化学は、初期に、文字通り、「ダム」を所有し、運営していた。

そこから、「積水」という名前がついた。

戦略の成功には、日頃の小さな積み重ねの準備と一点に絞った集中が必要だ。