「ビジネスモデル」というものは、ベンチャー企業にだけあるように思われる人もいるかもしれない。

しかし、仕事が「繰り返し利益を生む」しくみを持っていれば、「ビジネスモデル」を持っていると言える。

ある経営者は、この「繰り返すことができる」ことを「再現性を持つ」と言っている。

たまたま、「出会い頭」に、仕事がうまくいってしまうことも中にはあるかもしれない。

しかし、それは「再現性」がない。

「うさぎ」が、走ってきて、切り株にぶつかった。

「これはラクだ」とこれを見ていた木こりは、「待ちぼうけ」となった。

「再現性」がないのだ。

事務所の近く、新宿の四谷には、「わかば」という鯛焼き屋さんがある。

江戸三大鯛焼き(人形町、麻布十番、四谷)とも言うらしいが…。

日曜日以外、ひたすら「鯛焼き」だけを作って売っている。

いつも行列ができている。

お土産にまとめて買う人も結構いる。

繰り返し利益を生むしくみ・・・「鯛焼き屋」のビジネスモデル。

侮りがたい。

そして、美味しい。